リアル 6

4.8
出版社:集英社 出版日:2005年 価格:620円

おすすめのオンライン書店

ウェブ本棚・ブックレビューサイト

レビューがあるオンライン書店

書店員のレビューがあるオンライン書店

ダウンロード

その他の便利サービス

セブンネットショッピングのレビュー


★★makiのあれこれ★★

スラムダンクも最高に好きな漫画ですがこのマンガも面白い!「車椅子バスケの漫画」と言う人が良くいますが、 
それは少しニュアンスが違うと思います。メインはバスケの話では無く、それぞれの主人公達の細かな心情、 
葛藤を含めた人間ドラマこそがこの漫画の最大の面白さだと思います。 
コマ割や表情、眉の動き一つとっても、各々の気持ちが痛いほど伝わってきます。 
井上先生の圧倒的な画力とセンスだからこそ出来る技だと思います。本当に凄い漫画家です。。 
私は9巻まで読みましたが、この6巻が一番好きです。3人の主人公の中で最も歪んだ思想を持つ高橋ですが、 
順風満帆な人生から突如として車椅子生活になってしまい、明日への希望を無くしてしまった 
高橋の物語が一番気になってしまいます。 

中でも父親との話。ラストの1コマ、、、本当に泣ける。 普段は漫画否定派の嫁に読ませたところ、 
泣きながら夢中になって読んでいました。今まで読んできた少女漫画とは話の深みが全然違うそうです。 
ただ、少し複雑で暗い話ではあるので、高校生以上じゃ無いと 
この深い面白さが理解できないかもしれません。


音楽やマンガなど

「なんになる!」と高橋本人が言いそうです。しかし言ってもしょうがない言葉でも。そういうものが自分自身の叫び、本当の声であるかもしれません。
リアルはこの6巻だけでも、ぜひ読んでみてください。


私のオススメ

車イスバスケと高校中退男の、人生や人間を考えさせる名作です


ミナゾウ成年後見書店

車椅子バスケットをテーマにした、コミック。


easy♪peasy♪

スラムダンクを読んで勝負にかけた少年は何人いるんでしょう?リアルをよんで「今」にかける若者は何人いるでしょう?


新刊漫画店

「スラムダンク」の著者が描く車椅子バスケット競技漫画。様々な事情で歩くことができなくなり、心からの挫折を味わった若者達が、車椅子バスケット競技に出会い、それぞれの生きる道を見つけていく。スラムダンクで描かれた青春群像とは一味違う重さを内包している。一読の価値大いにありです。


狛犬書店

もし、急に足が不自由になったら?もし車椅子を余儀なくされる生活になったら?それまで誰よりも早く走れる足だったのに・・・。足のせいで陸上を断念した主人公が、車椅子バスケに何かを見出す。世紀の傑作「スラムダンク」の作者が描く「車椅子のバスケ」物語


閑話休題

スラムダンク、バガボンドの作者井上雄彦さんの車椅子バスケの本。
車椅子バスケと書きましたが、テーマは人とのつながりや社会の中でのポジション・・・とにかく深いです。
大人の為の漫画です!


HAHAYA

どの巻も感動です!!登場人物の生き様が胸に響き、涙なしには読めません。続きをじっくりと待っています!!


え絵本屋(ええ本や)

やっと出た!!☆詳しく見る☆をクリックしてみて☆


霧島屋

簡単に「面白い」と一言で表現出来ない作品だと思います。いろいろ考えさせられるところがあり、本当に好きな作品のひとつです。


え絵本屋(ええ本や)

ついに出ました第6巻。★詳しく見る★をクリックしてみて★


LIBROS MIOS

井上さんの漫画は奥が深いですよねぇ〜


推理・謎・感動・まぁいろいろ

リアル最新刊!!買いましょ!買いましょ!何も言わず買いましょ!!

同じ『井上雄彦』の本

もっと『井上雄彦』の本を見る

同じ『集英社』の本

もっと『集英社の本を見る

ISBN

  • ISBN-10 : 4088771737 (4-08-877173-7)
  • ISBN-13 : 9784088771731 (978-4-08-877173-1)