Pluto 3

4.7
出版社:小学館 出版日:2005年 価格:550円

おすすめのオンライン書店

ウェブ本棚・ブックレビューサイト

レビューがあるオンライン書店

書店員のレビューがあるオンライン書店

ダウンロード

その他の便利サービス

セブンネットショッピングのレビュー


ユービテイク

手塚治虫も浦沢直樹も好きな漫画家。さらに私はSF好きなので「SF」と呼ばれるものが、映画化したり漫画で描かれる時は、自分の中にある世界観とかみ合わない事が多く、ガッカリする事が少なくない。先日読んだ、瀬名さんの「ハル」が私の中にあるSFの世界観や感覚に非常に近く、気持ちが溢れだし胸がいっぱいになった。「ハル」にもアトムが登場するが、私は、手塚治虫の描く、人間とロボットの共存する世界が大好きだ。浦沢直樹の「PLUTO」も、手塚治虫が原点であるからだろうか。同じ感覚を感じる。いやそれ以上か。人間とロボットの暮らす日常が、とても自然だ。また、アトムやウラン、そのほかのロボット達も、手塚治虫の描いたものと随分違って、人間と変わらぬ外観であるにもかかわらず、違和感がない。私が望む、夢見る未来が描かれているのだ。興奮しない訳がない。 3巻では、プルートゥの姿か少し明らかになるが、謎はまだまだ多い。終わるまでに何年かかるんだろ・・・。


ネコネコみかん

浦沢直樹と手塚治虫が タッグをくんだら つまらないはずがない!! アトムやウランちゃん・・ 手塚治虫ワールドが まったく別の作品になっている。続きがこれまた気になります


ALL MUSIC IS

手塚治虫原作で浦沢直樹が描く!!最強の2トップ!!人間の痕跡がない殺人事件、残された謎のメッセージ…その先にあるものとは!? 漫画界の2大巨匠がタッグを組んだ、近未来SFサスペンス!!現在3巻まで発売中!!


珠繭堂

あの手塚修虫のアトムの話のリミックス版。あえて浦沢らしさを強調し、新しい作品になっています。アトム知ってる人も、知らない人も楽しめます。


スナギツネ本舗

兄の死がゼロニウム弾であることを知った,ロボット人権法廃止を訴える思想集団KR団の一員が,ゼロニウム弾を撃ったロボットを探し始める。
 一方光子エネルギーを持つエプシロンが戦いの連鎖を止めようとヘラクレスとゲジヒトに接触する。
 エプシロンの育てている子どもが発する言葉「ボラー」,ウランが公園で助けたロボットの正体とは?


クマさんの徒然読書日記

アトム、モンブラン、ノース2号、ブランド、ヘラクレス、エプシロンそしてゲジヒト!!次々と狙われるスーパーロボット達。裏で暗躍する反ロボット団体やウランが出会った男の秘密とはプルートウの謎もますます深まる第3巻。第9回手塚治文化省マンガ大賞受賞作です。


楽々堂

遂に七体目の最強ロボット、エプシロン(割とイケメン)&プルートゥが登場!!あ〜〜、続きが気になる!四巻の表紙は誰になんのかなぁ?(←そこかいな!


Toy-Book!

手塚治虫原作「鉄腕アトム」のリメイクなのだが、いかにもロボット風のアトムとは全く違うキャラクター設定。3巻ではついにタイトルになっている「プルートウ」が登場する。
●●●いくつもの話が同時に展開し、いよいよ何が起きてもおかしくない状態に近づいているのだが、以前として全体が見えてこない。続きが気になるが絶対にコンビニで立ち読みしないことにしている。
●●●マンガ好きのこだわりである。


雪苺のちっちゃな本屋

ウランが活躍する第三巻です。じっくりと、しかし確実に進展していくストーリーに魅せられます。アトムもゲジヒトもそれぞれ大変なことに巻き込まれていきそうな予感を含んだ巻です。◆◇STORY◇◆アトム、モンブラン、ノース2号、ブラント、ヘラクレス、エプシロンそしてゲジヒト!!素晴らしき最強ロボットに送られた恐怖の花園!!鉄腕アトム史上最高の人気の作品「地上最強のロボット」が新たなイマジネーションで蘇る!!


すきま時間

とにかくおもしろいです。なんて表現していいのか難しいですが、この世界、最高です。懐かしいのに新しい。不安はつきまとっているのに、心温まるところもたくさんあって。漫画っていいものだなぁ、と手放しで言える一冊です。いつものことながら、続きが気になります。


コウニ商店

人間の痕跡がない殺人事件、残された謎のメッセージ…その先にあるものとは!? 漫画界の2大巨匠がタッグを組んだ、近未来SFサスペンス!!巨匠・手塚治虫の代表作に、現代を代表するコミック作家・浦沢直樹が挑む! 『鉄腕アトム』の名作エピソード「地上最大のロボット」をモチーフにした話題作が、満を持して単行本化!!


蜜花

3月30日発売予定。


幻燈屋

3月30日発売です。


ファーリー書店

非常におもしろくなってきました。ロボットは人間に似るよう努力する事を要求され、人間はロボットが人間とは異なる事を単純に自明の事として認識しているに過ぎないということ。「相互理解」の大切さ。人間同士でも分かり合えないことが多いんですが、この『PLUTO』ひいては『鉄腕アトム』の世界はロボットがひたむきに人間を理解しようとしているんです。こんな時代だからこそ、このひたむきな「理解しよう」とする姿勢に心打たれるのかもしれません。超名作の予感。


つばさ堂

ウランちゃん登場!人間の痕跡がない殺人事件、残された謎のメッセージ…その先にあるものとは!? 漫画界の2大巨匠がタッグを組んだ、近未来SFサスペンス!! 


独断と偏見に基づく私的空間

手塚治虫氏とのコラボ(?)でお送りしている浦沢直樹氏の最新作。オリジナルの「鉄腕アトム」を知らなくても全然問題ナシ。別個の作品として十二分に楽しめます!

同じ『浦沢直樹』の本

もっと『浦沢直樹』の本を見る

同じ『小学館』の本

もっと『小学館の本を見る

ISBN

  • ISBN-10 : 4091802370 (4-09-180237-0)
  • ISBN-13 : 9784091802378 (978-4-09-180237-8)