ミッケ!ゴーストハウス : こわいけどおもしろいかくれんぼ絵本

4.8
出版社:小学館 出版日:1998年 価格:1428円

おすすめのオンライン書店

楽天ブックス

ミッケ!(6)

ミッケ!(6)

4.9 (91件)
著者:ウォルター・ウィック / ジーン・マルゾーロ
出版社:小学館
こわいけどおもしろいかくれんぼ絵本。もういいかい?かぼちゃが3つどこにある?ゆうきをだしていりぐちへ!さあミッケ。続きを読む

ウェブ本棚・ブックレビューサイト

レビューがあるオンライン書店

書店員のレビューがあるオンライン書店

ダウンロード

その他の便利サービス

セブンネットショッピングのレビュー


mama’s ショッピング

「ミッケ!ゴーストハウス」です。

この絵本は、非常に興味深い!
お題に基づいて絵の中から探し物をするので「ミッケ!」なのですが、
大人も夢中になります。

たとえば・・・蜘蛛8匹を探すとします。
絵の中には、描かれた本物の蜘蛛もいれば、
絵の中の部屋の風景で壁にかかっている絵画の中にも蜘蛛がいる、
部屋の暖炉のふちの彫刻にも蜘蛛がいる、置物の蜘蛛がいる・・・といった具合です。

モノの見方、探し方はひとつじゃない。
大きくとらえれば、子供の視野や思考回路も広がる一冊です。


ねむねむ堂

大人も子どもも夢中になっちゃうかくれんぼ絵本。見つかるまで眠れない!?


オオカミさんのおうち

ミッケの中でも、うちの子たちは、これがお気に入りです。


お受験ママの楽勉のススメ

【1】 『おもちゃばこ』 32×24センチ大の大きめの絵本を囲んで、子供とかくれんぼ!『もう、いいかい?』『まぁだだよ!』『あっ、みぃっけ!』子供との楽しいひと時がおくれます。「もう、終わりにしていい?」と、こちらから聞きたくなるほど、子供が集中してしまう絵本です。お外でお友達とおもいっきり遊べる御時世でもなくなった、この時代。「昔は、おもいっきり遊びを通して、なにげに観察力を養っていたんだなぁ」と、つくづく思うのでありました。少人数でも遊べるのでオススメです。(全8巻)【2】 『びっくりハウス』 【3】 『クリスマス』 【4】 『ミステリー』 【5】 『ファンタジー』 【6】 『ゴーストハウス』 【7】 『たからじま』 【8】 『がっこう』 。 


ほのぼの書店

ちょっぴり怖い、ゴーストハウスですが、探し始めれば気になりません♪


ユウとマコの店

昔流行った「ウォーリーを探せ」みたいな絵本。これはゴーストハウスで南瓜や梟がかくれんぼ。親子でノンビリ時間を潰す時にいいなと思います。


くろねこ堂書店 絵本館

続き>でも一度盛り上がると一人でやるのがつまらなくて「探して探して。」と持ってきたり。>続く


SOMEDAY

本の画像をお届け出来ないのが残念。おなじみミッケ!シリーズ・ゴーストハウス編(笑)こわいけどおもしろいかくれんぼ絵本。きゃー、ミッケ(怯)


かずりんのちっちゃい本屋

子供達に大人気。娘も順番待ちで、学校図書から借りてきます。この「6」はゴーストハウス編。ちょっと怖くて、でも夢中になっちゃう本です。親子で一緒にどうぞ。


こんな本堂?書店

この本は、子どもは大好きです。大人でもはまってしまいます。よくまぁ、こんな絵本が世に出たなと感心してしまいます。

同じ『ジーン・マルゾーロ』の本

もっと『ジーン・マルゾーロ』の本を見る

同じ『小学館』の本

もっと『小学館の本を見る

ISBN

  • ISBN-10 : 4097270966 (4-09-727096-6)
  • ISBN-13 : 9784097270966 (978-4-09-727096-6)