長い長いさんぽ

4.7
出版社:エンターブレイン 出版日:2005年 価格:756円

おすすめのオンライン書店

ウェブ本棚・ブックレビューサイト

レビューがあるオンライン書店

書店員のレビューがあるオンライン書店

ダウンロード

その他の便利サービス

セブンネットショッピングのレビュー


ハニースポット

超有名な猫のゆずちゃんの最後のお話。泣けるとは聞いていたのですが、それはもう泣いてしまいました。でも、このイラストに抵抗ある人はダメかも。かく言う私の母はそこで感情移入できなかったそうです。あとね、場合によっては引くかも。鬼気迫る飼い主(著者)の行動に。でも、気持ちはすごいわかってしまうんです。


藍川モカの「これ見ヨ」7&Y店

作者が飼われていた愛猫、″ゆず″との日常を描いたエッセイ漫画。 けれども、たのしい日々は、永遠には続かず、ついに別れが・・。 ●最初は、よくあるエッセイ漫画かと思っていたのですが・・(※前半は、日常のお話。) 泣いてしまいました・・。 泣きまくりでした・・。 本を読んで、こんなに泣いたのは初めてというくらい、あとからあとから涙がぼろぼろぼろぼろ こぼれてきて・・、なのに、所々で笑わされてしまうという、おもしろいことも随所随所で描かれいるもので、もう、「あはははははは・・!!!」(←でも号泣。)という、人生で初の「泣き笑い」という、とても貴重な体験までさせてくださった作品です。(笑) ペットを飼ったことのないアタシが、この作品でここまで泣いてしまったのは、この作者さんの巧みな表現力によるもので、それは、コマ割りであったり、セリフであったり。 絵もとってもかわいく、個人的にはお隣に住んでいたおばさま(P17〜)がとても好きです。 


ブックスななな

作者である須藤真澄さんの飼い猫ゆずの最期。泣きました。泣かずには、読めませんでした。


朝史葉堂

猫との暮らしを描いたコミックエッセイ。動物と暮らすってことは、彼らの死を看取ることなのだ。わかってはいても、少しでもその日が遠くにあることを願ってしまうのだけれど。自身の覚悟も問われる心持ち。
ペットと暮らしている人なら、誰でも感じるほほえましいエピソードや愛らしいしぐさに、にっこりさせられるとともに、愛猫を失くした悲しみが胸に迫る。


とりあえず本でも読もう

ネコは飼ったことないけど、犬は今2匹います。その子を思いながら読むと、よくわかります。これも息が出来なくなるくらい、泣きました。


はぐれや癒右衛門

猫好き、猫を飼っている人、種族を超えて妹とか思っちゃってる人(あたしです)には堪えられない作品。 どんな命にもいつか終わりがきます。そしてそれがどうやって訪れるかは私たちには選べません。不本意に訪れてしまっても、どれだけ後悔してもやり直しが効かない出来事。この作品がただのお涙頂戴感動押し付けマンガになっていないのは、ちょっと精神がいっちゃってる自分自身を客観的に分析しつつ、最大の悲劇を喜劇に変えて描くセンスがあるからだと思います。そしてそれがすべてゆずくんへの深いふかい愛情だということが、そういった描写によって直接ではなく間接的にじわじわっと伝わってくるからたまらないのです。猫好きさんたち、かっこつけてカフェなんかで読んではいけませんよ。


ひなたぼっこ

2005年夏『ビーム』誌上に掲載され、その衝撃的な内容が大きな話題を呼び起こした今作は、ゆずが老境にさしかかった頃の未発表作品も加え、ゆずの命日=1月16日にあわせて発売されました。筆者とその愛猫・ゆずの日常を描いた作品、完結編です。猫好きではない方、人間と同格扱いする飼い主に不快感を覚える方には信じられないと思いますが「ゆず」シリーズを読んで見守ってきた読者に向けて、最後の最期まで描いた著者はすごいです。突然やってきた愛猫ゆずの死…その悲しみとそれを乗り越えるまでを描いたペットエッセイ漫画としては最高傑作かも。


たんぽぽ書店

愛猫ゆずとのお別れ・筆者の悲しみや心の葛藤や感謝の気持ちなどを、漫画で綴っています。愛猫を失った悲しみは、経験した人にしか分からないもの。こんな本を探してたの(T_T)と思う人は、たくさんいるはず。


わた雲書店

自分の愛する猫が死んでしまったら・・・。考えるだけで泣きそうになりますよね。


ねるねこや

いつかは来る日。できるならずっと来ないで欲しい日が来てしまいました。


たまちゃんの本棚

 読んでみたい・・・でも読んだら絶対泣くだろうな・・・うちの愛犬も11歳、いつかこの日がきても「ありがとう」って言えるように毎日を一緒に過ごしたい。

同じ『須藤真澄』の本

もっと『須藤真澄』の本を見る

同じ『エンターブレイン』の本

もっと『エンターブレインの本を見る

ISBN

  • ISBN-10 : 4757725949 (4-7577-2594-9)
  • ISBN-13 : 9784757725942 (978-4-7577-2594-2)