うちにかえったガラゴ

4.8
出版社:文溪堂 出版日:2001年 価格:1365円

おすすめのオンライン書店

Amazon

うちにかえったガラゴ

うちにかえったガラゴ

レビュー:?件
著者:島田 ゆか
出版社:文渓堂
   ガラゴは旅するかばんやさん。冷たい北風がぴゅーと吹いてきたらガラゴはさっさと店じまい。うちに帰ってお風呂の用意をしていると、誰かが玄関の扉をトントン。そこにいたのは旅する雑貨屋のとらちゃん。また、…続きを読む

ウェブ本棚・ブックレビューサイト

レビューがあるオンライン書店

書店員のレビューがあるオンライン書店

ダウンロード

その他の便利サービス

セブンネットショッピングのレビュー


たくらの本や

島田さんの色彩感覚がすばらしい。かわいいキャラクターも個性的。
「バムとケロ」シリーズもおすすめですよ。


きらきら星

発行年月 2002年06月 旅するかばんやさんのガラゴは、さむいのが苦手。冷たい風が吹いてくるとさっさと店じまいして、うちに帰ります。そこに来たのは... ♪子供と絵を見ながらお話にはない話をしています。 


夢うさぎ

カバン売りのガラゴの家にやってきたのは…。


*ニーナの絵本屋*

【素敵なお客様がいっぱい!】 がらごは冬になりそうなので、おうちに帰ることにしました。するとお客さんが次々にやって来て…。*********どこかで見た事があるようなキャラクターが、続々とガラゴのおうちにやって来ます!最後にはとっておきのスペシャルゲストまで登場します♪


ココユメ書店

寒くなってきたのでおうちに帰ったガラゴ。
早くお風呂で温まりたいのに、次々にお客様がやってきます。さて、どうなったのでしょう?
やってくるお客様の目的は?
とっても楽しめる絵本です。


ココユメ書店

島田ゆかさんの代表作。
おうちに帰ったら、次々にやってくるお客様。
ガラゴははたしてどうするの?とってもかわいくてユニークなお話。


はちみつ堂

寒くなると店じまいをし、雪が降る前にガラゴは、おうちに帰ります。次々に訪ねてくる友達。みんなでお風呂に入ったりとても楽しそう☆最後に訪ねてきた人たちに思わず「あっ♪」と声を上げてしまいます。


本の世界

寒くなってきたので、カバン屋さんは店じまい。ガラゴはお家にかえります。
お家に帰ると、たくさんのお友達がガラゴを訪れます。
そして一緒にお風呂に入ります。
ガラゴってたくさんお友達がいて、おうちの中も素敵だなあ。


絵本満開

かばんうりのガラゴから4年と半年。作者の毎回一筆一筆丁寧なのはご覧の通り!今回のお話はお風呂嫌いのお子様にもお勧めです。雪の中のお話なのでクリスマスプレゼントにも!もちろん絵だけの物語も健在!見る度に新しい発見があったりして。


そらの本屋

ガラゴシリーズ第2弾。お家に帰ったガラゴがお風呂に入ろうとしていると次々にお客さんがやって来て・・・。やさしい色使いの細かい描写で細部にまで楽しみがいっぱい詰まっています。子供達だけでなく大人も楽しめます。


myshelf meili

ガラゴがうちに帰ったら、次々にお客さんがやってきます。人気者のガラゴのお部屋は、なんといってもインテリアが可愛い! 


*ひなたぼっこでひとやすみ*

ガラゴのおうちにたずねてくるお客さんはだれだろう?『バムとケロのおかいもの』に登場する仲間たちが、この作品にも登場します。あわせて楽しめるので、子どもも大喜びしてくれます♪


ななみみ堂

ガラゴのおうちも素敵な可愛いおうちです。バム・ケロとも微妙に繋がっているところが、ファンには嬉しいです。じっくりと絵とストーリーを楽しめます。


Puri★Book

キャラクター勢ぞろい
バムとケロも登場するよ♪


そらの本屋

ガラゴシリーズ第2弾。お家に帰ったガラゴがお風呂に入ろうとしていると次々にお客さんがやって来て・・・。やさしい色使いの細かい描写で細部にまで楽しみがいっぱい詰まっています。子供達だけでなく大人も楽しめます。


Tea time

旅するかばんやのガラゴ。寒い冬は店じまい。おうちに帰ったガラゴのもとには次々にお客様がやってきます。さて、誰が来るのかな?楽しい発見をしながら読んでね!         


◆◇気ままなブックカフェ◇◆

かばんうりのガラゴがうちに帰ってきます。ガラゴのお家もお風呂もかわいくてすてきです。いろんなお客さんがやってきます。最後にきたのは…。
とっても楽しい絵本です。(【詳しく見る】もよかったら見てくださいね!)


そらの本屋

ガラゴシリーズ第2弾。お家に帰ったガラゴがお風呂に入ろうとしていると次々にお客さんがやって来て・・・。やさしい色使いの細かい描写で細部にまで楽しみがいっぱい詰まっています。子供達だけでなく大人も楽しめます。


Bamkero.net

ガラゴは人気者。
家に帰ると、皆が訪ねて来るよ。
とっても楽しいお友達にたくさん会えるよ!


ショコラ堂

カバンうりのガラゴの第二弾です。旅するカバンうりのガラゴの自宅に次々とお客さんが現れます。どこかで見覚えのある顔はバムケロのほうで見た顔かもしれません。ガラゴのお宅ったらかわいいんですよ。


☆YYE☆BOOKS

『かばんうりのガラゴ』は、寒いのが苦手。だから冷たい北風が吹いてきたら、おうちにかえります。あったかいおふろであたたまろうとするガラゴのところには、帰りをまちかねたように、次から次へとお客様がやってきます・・・。絵の一枚一枚に、お話以上の物語がかくれている、じっくりページをめくりたい絵本です。


なぎさ堂

『かばんうりのガラゴ』の2作目。ガラゴのかわいいおうちがたまりません。


幸福のねじれた空間

モデルはショウガラゴ。実物も小さくてとてもかわいい動物です。ただし、夜行性なのですが・・・


いそがし屋 2008

なんてステキなお家とお風呂!
そしてみんなで食べているカレーの盛り付け・時々うちでもやってます。


どうで庄屋

ガラゴシリーズ第2弾。ギョロ目がかわいいガラゴです。


ほし☆の絵本屋さん

ガラゴのご近所さんは、皆いいお友達ばかり。この本を読むと、泡のお風呂に入りたくなります。カレーも絵のようにして食べたくなります。やきりんごも。私は息子と泡風呂楽しみました。


夢色小箱書店

インテリアの数々もちょっとした小物使いもかわいい、見ていて飽きない絵本です。


絵本とおはなしの部屋*南風*

子どもも私も大好きな絵本。
絵の中にたくさんの発見があり、しっかりと時間をかけて読むのもいいですよ!


絵本のサンケ

ガラゴは旅するかばんやさんです。寒い季節になってきたので、家に帰ることにしました。すると、ガラゴの家に次々にお客さんがやってきます。「バムとケロシリーズ」に登場してくるハムスターのとらちゃんもやってきます。そして、最後のお客さんは...?


山崎堂

島田ゆかさんの最新絵本。丁寧な描きこみとやわらかく繊細な色。そして絵本中にちりばめられたそれぞれのものがたりが最高です。季節外れだとかそんなこと関係なく(笑)本当に絵の中に入り込んで、何度でも楽しめる絵本です。


お気楽Momのつんどく館

島田ゆかさんの絵本、細部まで神経が行き届いたきれいな絵柄で、見ていて飽きないのよね。しかも細かいところを見て行くと、「あ!」って発見が隠れてて、がきんちょも大人もはまります。Kidはこれらの本でひらがなを憶えました。


★わがママBOOKSTORE★

寝る前には必ずコレ!!って位「読んで〜」と持ってくる割合が高いんです(^^ゞガラゴの家に友達がたくさん訪ねてくる様子が楽しいのかな?


ちびひめのほんだな

バムとケロシリーズは児童書には異例の大ヒットとか。店先の宣伝で知っていましたが、とっつきにくい(ちょっと怖そう)な絵柄に手が伸びなかったママ。ある日ケイがこの本を手に取り、それからいったい何回読んだことか・・・島田作品にどっぷりはまるきっかけになった本です。
すんなりと進まないで邪魔ばかり入るストーリーにはらはらして話に惹き込まれ、最後に出てくるキャラが・・・憎い!


そらいろの本棚

バムとケロシリーズと同じくらい、このガラゴシリーズも好き。ちらっとバムケロやヤメピやおじぎちゃんが登場していたりするところがおもしろい。


草迷宮

『かばんうりのガラゴ』の続編。不思議なかばん(ドラえもんポケットのような)から次々とお客さんの要望に合ったかばんを出すガラゴ。旅を終えて、うちに帰ると、次々とまた来客が・・・バムケロシリーズとリンクしたキャラも出てきて楽しめる。


パンダ堂本店

島田ゆかさんの絵本は見ていてとっても楽しい。こんな家具、ホントにあったらいいのにな


私的書物堂

『かばん売りのガラゴ』が家に帰ってお風呂に入ります!そのおうちの様子がポップで可愛い!イラストの隅々まで丁寧に描かれていて、話の本筋とは違うところにもストーリーがあって(玄関脇に置かれたりんごが小さくなっていくところとか)大人も楽しめます。


ガラゴが戻ってきたぞ!

かばんうりのガラゴの続編です!寒い冬になったので、ガラゴはひとまず休業して、おうちに帰ることにしました。ゆっくりお風呂につかろうとした瞬間に、次々に現れる珍客!私もこの珍客の中にまざりたい!


いちごとピーマン

ガラゴがかわいい!ガラゴのかばんや、ガラゴの住む家、ガラゴのイスなど、全てがかわいい。ちいさな所にまで細かく描いてあるんです。ストーリーに直接関係ないキャラクター、例えば、ガラゴが持っている葉っぱの上に虫がいるんですが、ガラゴが寒がるとその虫も服をきたりして。絵を見ているだけでもおもしろい。


スバコの巣箱@別館

おお、家に帰ったのかガラゴ!


本棚

出ました。待望のガラゴシリーズ第二弾。ああ、ガラゴのうちに遊びに行きたい。


カンガルーハウス

寒い季節になったので、ガラゴはひとまず休業して、おうちに帰ることにした。ゆっくりお風呂につかろうとした瞬間、次々に現れる珍客。(どの子も見たことある!)どうなっちゃうの〜?表紙もストーリーの一部というのが、この作者の特徴。表紙をひっくるめて楽しめます。


街角の本屋さん

旅するかばんやさんのガラゴは冷たい風が吹いてきたのでうちに帰る事に。だいすきなお風呂の準備をしていると次々にお客さまがやってきます。「かばんうりのガラゴ」の続編。バムケロシリーズに出てきた仲間たちも登場して島田ワールドにはまってる人にはたまらない一冊。そうでない人もぜひぜひ読んでみて。あわとおもちゃがいっぱいのガラゴのお風呂に入りたくなっちゃいますよ。


★CANDY POT★

今までのバムケロシリーズにこっそり出ていたキャラが登場します。バムケロ・ガラゴシリーズは面白い発見がたくさんで楽しめます!!


絵本・育児書読みまくり堂

かばんうりのガラゴの2冊目です。とにかく細部まで描きこまれた絵が可愛い。読むたびに発見があります。清里の原画展に行ってきました。すごく丁寧な仕事で感動しちゃいました。


PROJECT M

かばん1つで旅をするガラゴのシンプルな毎日。あこがれます。外国のような風景に、ひたっていたいです。


ガラスビーズ書店

「ガラゴのおうちにはたくさんのお友達がくるんだ〜。名前も変わってるね〜」と 子供がにこにこしながら 隣で聞いています。プリンの山がお気に入り!の 我が子は 私が読み終わった後も、ずーっとひとりで 隅から隅まで”宝探し”のように 楽しんでいます。バムケロともお友達??

同じ『島田ゆか作』の本

もっと『島田ゆか作』の本を見る

同じ『文溪堂』の本

もっと『文溪堂の本を見る

ISBN

  • ISBN-10 : 4894233312 (4-89423-331-2)
  • ISBN-13 : 9784894233317 (978-4-89423-331-7)